My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

冬物は洋服ブラシでケア

f:id:kumitch935:20150323094519j:plain

今日は少し寒いかも?!油断すると風邪を引きそうだからコーディネートにはストールを加えます。でも素材感は春を意識して薄めのタイプにチェンジ。

寒くてもそろそろ冬物は仕舞いたい…と言ってもクローゼットの中身は入れ替える必要が今はないので、コートや厚手の大判ストール類は洋服ブラシでブラッシングして収納します。

今まで重衣料は汚れが目立たないものは特にお手入れもせず翌シーズンまたそれを着るというパターンも多くて。しかも汚ければ「また買えばいいじゃない」などと、今聞くと思わず殴りたくなる暴言を吐いていました。これでは服達に失礼ですよね。

でも、私は片付けセラピー(勝手に命名)により考え方を変えました。大切に扱うとモノも私もHAPPYで居られるからです。手元には気に入ったもの・必需品を厳選し、残りは大胆な断捨離を決行したのですから。処分したモノたちにも失礼が無いようにしたいのです(`_´)ゞ!

さて、お手入れとなると普通クリーニング屋さんに出すものですが、それなりに費用も結構かかります。手洗いできるもの以外のお手入れについて、ネットなどで情報を探していると「洋服ブラシ」なるものがあることを今更ながら知りました。毛玉取りブラシは使ったことがあるけどこれは知らなかったな〜。ウールやカシミアなどは、定期的(例:コートなら着用後のタイミング)にブラッシングをすることで埃が取れ毛並みが揃うので、手間はかかりますが長い目で見ると服には優しいお手入れ方法になるようです。

そうとくればお手入れアイテムにも妥協したくなく、検討の結果購入したのが「イシカワ」の洋服ブラシでした。馬毛ブラシはデリケートな素材にも使えるということで、ドキドキしながらまずはカシミアストールを初ブラッシング。おおっ、ホントだ毛並みが揃う!ちょっと感動\(^o^)/

さすがに毎回毎回ブラッシングは出来ないのですが、お手入れの習慣がそれなりに定着すると服が元気でいてくれるようで着る時に私がちょっと嬉しいのです。そんなささやかなHAPPYが私に増えていくことがこれまたセラピーなんです。さあ、3月が終わるまでにお手入れしていきましょうか!

 

広告を非表示にする