My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

スッキリ、トイレ環境

朝からドラマ「マッサン」を見て涙がホロリ。もうすぐ最終話だー。エリーさぁーん!…;_;

さ、TVを見終われば日常モードに切り替えましょう(`_´)ゞ

私、リセットの場所としてお風呂場はもちろん、トイレも結構活用します。一人になれる空間として、ある意味無防備(^_^;)だからこそ、元の目的以外にも気分をスッキリさせる場所であって欲しいのです。

で、こちらも洗面所同様隠す収納に。ラッキーなことに戸棚があるので、見せたくない洗剤関係やポケットティッシュ、ナプキン類はここにストックしています。

トイレ本体にはカバーは付けず、マットもスリッパもなし。トイレブラシもスクラビングバブルの「流せるトイレブラシ」が発売されてすぐ購入していたので掃除もすごく楽です(の割に掃除はよくサボっていましたが)。

ただ残念なのはよくわからないディスプレイスペースがあること。どうも花を飾ったり、芳香剤でも置かせるイメージのようです。もちろんそんな趣味は持ち合わせておりません。飾るものもないので、以前はトイレットペーパー(12ロール)を買ってきたビニール袋のまま置いていました。袋に入ったままだと本体に埃もつかないし、ペーパーがなくなってもすぐ補充出来てまあ便利ではありました。

でも、それだと生活感が妙に出てしまうことが気になり、何とかしたいと思っていた昨年の断捨離期間中に、収納の神様が私に降りてきて囁きました。

「無印良品のファイルボックスが、あるじゃないか( ´ ▽ ` )ノ」

∑(゚Д゚)!早速トイレットペーパーを入れてみると、6ロールがぴったり入ります。しかもボックスが2セット置けるスペースだったので計12ロール収納、バッチリです(^_^)v

※写真では残量が少なくなってイマイチ伝わってないですね(^_^;)

f:id:kumitch935:20150326100601j:plain

そもそもロールの色が白、内装も白、ファイルボックスもほぼ白、そして見た目も何だかオシャレっぽい(個人の主観です)、ロールの残量がすぐわかるのでメンテもしやすい…ということで、現在に至ります。

f:id:kumitch935:20150326100524j:plain

と、まるで自分だけの発見のように書いていますが、ネットで検索すると、同じようにファイルボックス収納されている事例がたくさんあって(´Д` )ちょっと恥ずかしくなりました。他の方も同じように収納神が降臨したのかな?!

それにしても無印良品のファイルボックスのいい仕事ぶりと言ったらもう…>_<!また別の機会に語りますm(_ _)m