My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

10着だけで着回し・春の妄想ワードローブ

f:id:kumitch935:20150410230512j:plain

最近何かと話題の本「フランス人は10着しか服を持たない」。タイトルと軽妙な文章に惹かれ発刊後すぐ読みました。内容はミニマリスト志向の方々には既知な事象が多いのでは?と思います。

で、今回は本当に10着で過ごせるのかな?ということで、実際の自分のクローゼットからピックアップします。

※言い訳:仕事もしているのでアイテムにスーツを加える方がリアルなんですが、ま、そこはちょっとおいといて見てください(^_^;)

 

1 白シャツ

2 ラベンダー色のギンガムチェック柄シャツ

f:id:kumitch935:20150410232104j:plain

春はやっぱりシャツ。色は合わせやすさも踏まえると白は絶対。柄シャツは柔らかいラベンダーブルーのチェック。去年から引き続きヘビロテさせます。サイズは小さめなのでボトムインはしません。ノーアイロンで着られるのも楽です。

 

3 紺ブレ

4 デニムシャツ

 

f:id:kumitch935:20150410232200j:plain

両方とも今年購入した新入り&サイズ感は今年らしくややビッグシルエットでボーイズっぽい雰囲気です。紺ブレは袖をまくってラフに、デニムシャツはふんわり着たり裾を結んでもいい感じかと。

 

5 紺のパーカー

 

f:id:kumitch935:20150410232253j:plain

グレーと迷いましたが、着まわしをふまえて春だけど敢えてネイビー。初夏を先取り?!私がパーカーを選ぶポイントはフードのボリューム。肉厚な方が好みです。

 

6 紺×白ボーダーTシャツ

7 グレー半袖Tシャツ

 

f:id:kumitch935:20150410232329j:plain

ボーダーは紺の方が幅広なものを選んで他の人とかぶりにくくします(ま、パッと見た印象は一緒ですね^_^;)グレーの半袖は襟ぐりがやや開いていることでちょっと女性らしさ&こなれ感が出ると自己満足。半袖着て腰にボーダーを巻くのも良さそうです。

 

8 ブルージーンズ

9 ホワイトジーンズ

10 グレージュカーゴスウェットパンツ

f:id:kumitch935:20150410232757j:plain

ボトムはキレイめは選ばず、ラフな感じでいきます。禁断の組み合わせ「デニム オン デニム 」が今年はOKゾーンなのでそういうのにもチャレンジしてみようと思います。

 

…という事で、ワードローブは本当にこれだけでもいけそうな気がしてきました。なかったら迷わなくて済む、時短にもつながる、ひょっとしていい事ずくめ?!いやいや、まだまだそこまで思い切れません>_<

でも次は夏バージョンも考えてみようと思います。この「10着しかなかったら…」発想、いろんな場面で使えそうな感じですね。 

 

☆追記☆

こちらの記事もupしております。よろしければご覧ください^ ^