My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

持て余しているミスト化粧水を使い切る

要らないものは迷わず捨てる、これが大抵の不要物に対して行ってきたことですが、なかなか捨てにくいものに不燃物系があります。

特にスプレー缶タイプの化粧品やヘアスプレーは中身が残っていると具合が悪いので、ひたすらスプレー部を押して中身を抜いて…という動作を繰り返していました。ほとんど使っていないヘアスプレー缶がやたら多く、飽きっぽい自分の性格が出ているな、と自分で呆れました。何年前の?というそれらが捨てそびれてカゴに山盛りになっていて、中でもヘアムースの処分が一番大変でした。泡がモコモコたくさん出るわ出るわ( ゚д゚).。o○こんなになるなら、これから安易にスプレータイプのアイテムは買わないでおくぞ、と思いました。

でも、まだ残っているスプレーがありました。それがこれ。

f:id:kumitch935:20150412174013j:plain

化粧水です。温泉水の。これが使いにくいんです。

で、どうせ中身は水だし捨てようかな、と思ったのですが、ふと思いついた使い方がありました。

 

f:id:kumitch935:20150412174241j:plain

最近買った、MUJIのホホバオイル。思ったよりも重めのテクスチャーです。これだと春夏に向いてなさそう…と思っっていて、伸びがちょっとでも良くなるよう手に取って温めてから使っておりました。

昔CMでベビーオイルを風呂上がりの濡れた肌に塗り込む…というのがありましたよね。あれを真似て、スプレーを先に体に振って水分を与えてからオイルを伸ばすと…乳化まではいきませんが、軽い力で刷り込めてサラッとした感触に。これで化粧水も捨てずに済んだ&使い勝手に不安があったオイルも大丈夫!

何でもかんでも捨てるのではなく、使い道を工夫してみることで再度活かされるのを見てると嬉しくなります。

人も(あ、自分のことかな)同じような感じかな、とふと思いました。いろんなことがあったけど、諦めないでいたいなぁ、もうちょい。

広告を非表示にする