読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

セブンチェアが私のミニマルスタイルの原点

おうち

インテリアの話です。

ナチュラルからもっとシンプルなテイストに気持ちが移り変わろうとしていた時、気になり出した椅子がありました。それがアルネ ヤコブセンがデザインした「セブンチェア」。ちょっと大人びた雰囲気に惹かれ、いつか機会があれば手に入れようと思っていました。そして初めて買ったのはチェリー素材のもの。9年前のことです。経年で色が濃くなっていくのが味だと聞いて、この素材を選びました。それから数年後ウォールナット素材のセブンチェアが加わりました。

f:id:kumitch935:20150430143110j:plain

軽いので部屋のあちこちに持っていけるのも、この椅子のいい所。脚立を出すのが面倒な時にさっと持って行って踏み台代わりに、ベッドテーブル代わりに置いてみたり、最近ではこのブログに載せる写真を撮るのに活用したり。

シンプルなデザインの椅子なのに、どこか存在感がある…ソファを置かないのは気に入ったものがないというだけでなく、実はこの椅子だけでいいと思っているからかもしれません。どうもこの椅子が私をミニマルスタイル志向に導いたようです( ´ ▽ ` )

www.fritzhansen.com

http://assets.fritzhansen.com/downloads/series7/productfact_jp.pdf