読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

百貨店のホームページってなかなか楽しい!

本・映画・音楽・メディア

物欲は抑えても、情報収集欲は抑えません!

ファッションやライフスタイルに関する情報はやっぱり気になります。そんな時は本屋で雑誌を立ち読み(本屋さんごめんなさい)したり、新刊コーナーに行って物色したり。自分の関心の深いものは引き寄せ法則が発動するのか飛び込んできます。あとは実際にファッションビルやオープンした商業施設に視察に行くとか。でも、時間がない時はネットで検索、というパターンになります。 

 

気軽にオシャレのバーチャル体験ができそうな伊勢丹のホームページ。素敵です。

f:id:kumitch935:20150508081221j:plain

個人的に好きなのが伊勢丹新宿店のHP。東京に住んでいないけど好きな百貨店です。HP内容もさすがに「ファッションのISETAN」です。とにかくボリュームがすごいです。情報多すぎ!読みきれない!(でもじっくり読みたい♡)

isetan.mistore.jp

↓お店に行かなくても売場のチラシやカタログがたくさん見られるし…

イセタンズライブラリー | 伊勢丹 新宿店 | 伊勢丹 店舗情報

さらにおしゃれトレンドニュースを発信しているという、百貨店なのに出版社みたい?!

www.fashion-headline.com

店内の情報ページもおしゃれです。

isetanparknet.com

なんと雑誌「SPUR」の編集長がナビしています。

isetanparknet.com

さらに、店と関係ないスポット情報も交えた読み物風記事も。

isetanparknet.com

isetanparknet.com

お店に来てもらうツールとしてWebを使うのってもう普通ですが、ここのサイトは読むだけでもかなり楽しめます(当たり前ですが無料だし)。興味のある方はぜひ覗いてみてください。

 

おっと、こちら大阪梅田の百貨店も熱いです!

伊勢丹新宿店HPがオサレ過ぎて現実(?)に戻ると、ホームグラウンドの大阪は何だかHPもホッコリします。せっかくですのでこちらも覗いてみましょう。

まずは梅田といえばオシャレ度の高い阪急&庶民的な阪神、とコントラストの効いた2店ですよね。

www.hankyu-hanshin-dept.co.jp

紹介したのは両店の見どころを発信しているページ。目線がお客様に近いので、伊勢丹と比べて緊張せずに読めます。

メンズ館についてはこちらをどうぞ。こちらはカッコイイ路線かな?

www.hankyu-dept.co.jp

 一方、梅田大丸はノーマルなHPですね。その中で気になったのがこれ。個人的に、こういうサービスをいつか受けたいです。

dmdepart.jp

ミニマリストブログを読んでいると、プロによるカラーやファッション診断のお話に遭遇することがあり、私も客観的に知ってみたい欲求が湧いてきたんですよね。百貨店なら安心して受けることができそう。

そうだ、忘れちゃだめなのが三越伊勢丹。と言っても昨年百貨店としてはクローズして今はルクアイーレの中のインショップとして4月オープン。結構いい品揃えしていると個人的には思います。

osaka.wjr-isetan.co.jp

あ、今週末には蔦屋書店がルクアイーレにオープンしますね。これも楽しみです。

www.fashion-headline.com

 

ホームページを活用して新鮮な情報を見逃さないように!

百貨店はオワコン(この言葉もちょっとオワコン?)と言われ久しいですが、私の年代ではまだまだ楽しい場所です。催し会場も週替わりで色々やってますし、ミニイベントも盛んです。大阪駅を中心にそれぞれの店が近くて、雨の日も濡れずに行けるのも◯。新宿もこの点はかないません(しかも梅田大丸とISETAN CLOSETは駅直結ですもんね)。もちろん、実際に行かなくても、旬の情報を知る上で百貨店HPはかなり便利なツールの一つだとも言えるかも。

 …あらら、なんかまとめサイトみたいな記事になりました(汗)。