My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

「スリッパの買い替え」の見直し。

スリッパやルームシューズって履いてますか?

私が今家で履いているのはMUJIのスリッパです。

半年ぐらいは履いているのですが、さすがにかかと部分やソール(っていうのかな、スリッパでも)がボロボロになってきたので、前々回の良品週間の時に買いに行きました。しかし微妙に色や素材・デザインがこれ!というものと出合えず、諦めて帰りました。

どうせ買うなら気に入った物にしたいので、それまで今のボロスリッパで我慢しようと思っていたところ、クローゼットから新品のビーチサンダルが出てきました。それは「ハワイアナス」のビーチサンダル。 

※上記の引用は参考です(私の所有しているのは付録企画品と思われます)。

何年か前に海外モデルやセレブの間で人気に火がついた、ブラジルの国民的ブランドです。 通常で買うとまあまあのお値段ですが、実は雑誌の付録ということで超格安で手に入れることができました。このビーチサンダル、履くのがもったいなくて寝かしていて早数年。危うく経年劣化させるところでした。

ということで、これをスリッパ代わりに履くことにします!有効利用できて良かったです(^_−☆てへっ)。

 

 

…じゃない、ですよね(´Д` )

そもそも、スリッパは買い替える必要があるのかを考えましょう。

何故スリッパを履いていたのか?問題を洗い出し(ちょっとオーバー?)

1.お風呂に入って足をきれいに洗ったあと、床に直接肌が触れるのが嫌。

2.足元が冷える。

3.何となくスリッパを履くことが習慣になっている。

…とまあ、こんなところでしょうか。

でも、トイレにスリッパを置かない私が、何故トイレ以外でスリッパを履くのか?という疑問が自分のことながら湧いてきました。

問題の解決策

1.床を清潔にしておく

 拭き掃除をすればそれほど足裏に汚れはつかないはず。

2.靴下を履く

 冷える・汚れるが気になるならこれが手っ取り早い方法。

3.スリッパを履かない習慣に切り替える。

 スリッパがなくても命の別状はない。単純に履く習慣を履かない習慣にすればいい。

以上の解決策が出ましたので、スリッパの買い替えはやめます。でも、ビーチサンダルを履くと、意外にもこのデザイン(トング)のおかげで足の指が開いて気持ちいいことが発覚。これ、なかなか快適です。

結論

今回は室内履きとしてビーチサンダルを履きます。これがボロくなったら、室内履き自体をやめます。

 いやぁ、まだまだ変なところでもったいない精神が残っていることが露呈しました。でも「当たり前のように買い替える」という発想から脱却できたことは良かった!ということで。ちょっとずつ成長していきま〜す。

 f:id:kumitch935:20150511013914j:plain

スリッパ、お疲れ様でしたm(_ _)m