読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

洋服ベルトの断捨離。

今回は洋服ベルトに着手。

私はベルトも大好きでこれまた集めていたのですが、昨年に思い切って処分。残った分は寝る部屋にあるMUJIの引き出し1個分に収まったのでよし、としておりました。

でも最近、ベルトをあまり使わないことに気づきました∑(゚Д゚)最近の好きな着こなしにはベルトがあまり要らないんですよね。

昔は太めのベルトをニットにonしたり、ローウエストを強調するのに使ったり、逆に細ベルトをぐるぐる巻いたりなど楽しんでいたのですが…。

さあ、断捨離しますか!ということで、まずは引き出しからベルトを全部取り出します。

 f:id:kumitch935:20150512162858j:plain

うじゃ〜多いなあ。

f:id:kumitch935:20150512162924j:plain

最近の着こなしを基準に、要不要を選別します。スーツ用のベルトは残しておきます。

ここでちょい豆知識。ベルトの穴は大抵奇数個(多いのは5個タイプ)ですが、真ん中のベルト穴に刺すとバランスがいいと言われています。ベルトの先の部分がペラペラしにくいですしね。

f:id:kumitch935:20150512164457j:plain

でもローウエストタイプのボトムだと、それに合わせてわざと長めのベルトを選ぶことになります。ジャストウエストでベルトを巻くとベルトの先の部分が余ってしまう(ペラペラしてしまう…)ので、そういうところにこだわると面倒です。そういう意味で、メッシュベルトは好きなところに通せるので便利ですよね(持ってませんが)。

そして面積が小さい割に、ファッションのバランスを左右するアイテムがベルトだったりします。ボトムを買い直す時に、手持ちのベルトも見直した方がいいのかもしれませんね。

 

さて、結局これらを残すことに。スーツに合わすもの、ジーンズなどのローウエストボトムに合わすものに絞りました。

f:id:kumitch935:20150512163012j:plain

と言いつつ、迷っているのがこちら2本↓

 f:id:kumitch935:20150512163038j:plain

一旦保留チームとします。今度の秋冬の洋服選びの際に、要不要を再検討します。

 

ついでに他の引き出しも整理したので2個スペースが空きました!

 f:id:kumitch935:20150512163113j:plain

広告を非表示にする