読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

過去の手帳を捨てる。

グッズ

f:id:kumitch935:20150512163318j:plain

前回のベルト整理の時に、他の引き出しも整理。その時に出てきたのが過去に使っていた手帳。

手帳が大好きな方、多いと思います。私も来年の手帳が出始める頃にステーショナリーコーナーにチェックを入れに行きます。雑誌などの手帳特集も大好きです。見ているだけで仕事がデキるようになりそう!と思ってしまいます(思うのは自由!)。

愛用しているのはクオバディスの手帳。

f:id:kumitch935:20150512163242j:plain

 いろいろな手帳が出ている中で、結局いつもこのブランドを選んでしまいます。手帳の大きさはその年の気分で変えますが、中身はバーチカルタイプにこだわります(何度も書きますが、利き脳が左右脳なので時間の量を見るのにはバーチカルタイプがいいんです)。

www.quovadis1954.jp

http://www.quovadis1954.jp/lineup/img/img_weekly_ep.jpg

 今年もこれ。「エグゼクティブノート」↑。右がメモページでいろいろ書けます。

画像はクオバディス・ジャパン様からお借りしています。

↓参考に。使い心地などを料理家の青山有紀さんが語っています。

vol8.エグゼクティブノート|Quo Vadis

 

さて、手帳も毎回の片付けで要不要を迷うんです。明らかに過去のものは不要と思っていても、筆跡から「あの時忙しかったな」「こんなことあったな」「字が汚い!何書いてるんだろ(笑)」など、当時のことを思い出して手が止まり、数年前の書き留めていた内容が後で使えるということも時にあったりするので、捨てられないと判断してしまうのでしょう。

ただ、今回は捨てます!職場が変わって過去の手帳内容が役立つことはないと思ったので。無かったら、無いなりに何とかなるものです。手帳は捨てても過去を捨てるわけではないですしね。それ(過去)があって今の私があるわけですから。さよなら、手帳たち。ありがとうね!

 

☆その後、また買ったのはやっぱりクオバディスでした。