My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

私が(勝手に)選ぶ!思い出のマンガ ベスト10【後編】

前回からの続きです。

ところで、タイトルにベスト10【前編】って書いていましたが、正確に言うと後編入れてベスト20になるというアホな計算をしていました。ま、いいか^^。ではレッツスタート!

 

 ◆東京ラブストーリー 柴門ふみ

女性が書いているけど、目線は男性です。赤名リカはドラマよりマンガの方が自由奔放さが際立っていたように思います。それにしてもカンチをはじめ当時の男の人ってさとみちゃんタイプがいいのかな。今の時代だとリカの方がモテるのか?

とにかくこのマンガがあって、あの大ヒットドラマがあるわけです。このドラマのオンエア日は、夜の街からOLが消えた、と言われていたらしいです。ネットも携帯電話も普及していない時代らしいエピソードですね。

個人的にはドラマ主題歌を歌ったのが大好きな小田和正だから余計に思い入れがあります。「ラブ・ストーリーは突然に」は、曲の始まりのギターフレーズが印象的。未だに曲がかかると赤名リカが振り向くシーンが蘇ります(私だけ?)。
 
東京ラブストーリー 全4巻完結セット [コミックセット]

東京ラブストーリー 全4巻完結セット [コミックセット]

 

この頃の鈴木保奈美は本当に眩しかった!

 

東京ラブストーリー DVD BOX

東京ラブストーリー DVD BOX

 

 言わずもがなの名曲です( ´ ▽ ` )ノキュン♡ 

ラブ・ストーリーは突然に

ラブ・ストーリーは突然に

  • 小田和正
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

◆伝染(うつ)るんです。 吉田戦車 

不条理ギャグは大好き!
特にこの表紙のカブトムシの斎藤さんが可愛くてたまりませんでした。他にもかわうそ君、かっぱ君、かえる、くま、しいたけ、世界征服を企むミッチー、王様、山崎先生などなど特徴あるキャラが満載。深く考えず楽しめる息抜きマンガでしたね。
伝染(うつ)るんです。 (2) (小学館文庫)

伝染(うつ)るんです。 (2) (小学館文庫)

 

 

◆うずまき 伊藤潤二 

とにかく今でも思い出すと怖い!読むとトラウマになること間違いなし、です(^_^;)
うずまきモチーフの絵や焼き物、カタツムリ、台風、螺旋階段などのうずまいている形状のモノがもたらす不思議な事件によって主人公の家族や友人たちが亡くなったりしていくのがとてもシュールでした。
これのせいで、カタツムリを見ると怖いシーンを思い出してしまうようになりました。でも、何故かまた読みたくなる中毒性の高いマンガです。
うずまき (1) (スピリッツ怪奇コミックス)

うずまき (1) (スピリッツ怪奇コミックス)

 

 

◆宇宙兄弟 小山宙哉  

幼い頃から宇宙に憧れていた南波六太(ムッタ)と日々人(ヒビト)。いつしか兄のムッタはその夢を諦めて違う道へ。弟のヒビトは夢を叶えて日本人初の月面着陸を果たします。
その後、ムッタもいろいろありながら宇宙飛行士に。逆にヒビトは月面ミッションでの事故後、宇宙飛行士の任務から遠ざかります。二人のそれぞれの葛藤だけでなく、彼らを取り巻く人々にもそれぞれのドラマがあって、非常に読み応えのある内容です。
宇宙兄弟 コミック 1-25巻セット (モーニング KC)

宇宙兄弟 コミック 1-25巻セット (モーニング KC)

 

実写化されましたね。劇場に行って鑑賞しました。結構面白かったです。

 

宇宙兄弟

宇宙兄弟

  • 森義隆
  • 日本映画

 

◆ワンピース 尾田栄一郎  

説明はいらないですね。
はじめは絵柄が苦手で読まず嫌いでした。ひょんなことで読むことになったら、思いの外面白くって。その後大人買いしました。
この巻ではチョッパーとの出会いと彼の切ない過去のエピソードが描かれています。この巻を電車の中で読んだ時、泣きそうになって必死で我慢。駅を降りて帰る夜道で一人泣いていました(^_^;)
ワンピースはそういうエピソードが多いので、困ります。メリー号やエースとのエピソードもそうだし、ねえ。
ONE PIECE 16 (ジャンプ・コミックス)

ONE PIECE 16 (ジャンプ・コミックス)

 

いい年をして、今も機会があればTVアニメも見ています。安室ちゃんの歌った主題歌も好きです。この曲、安室ちゃんのライブでもすごく盛り上がるんです( ´ ▽ ` )ノ

Fight Together

Fight Together

  • 安室奈美恵
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

◆テラフォーマーズ 貴家悠・橘賢一 

本屋さんでコミックの一話分サンプルを読んで衝撃を受けました。未来時代の火星がメインの舞台。あのみんな大嫌いなgkbrが高度な能力を持つヒト型生物に進化して人間に襲いかかるというこれもシュールなストーリー。速攻大人買いしました。
単に彼らと戦うという話でもなく、裏には地球側における各国の覇権争いが絡んでいて、そこも気になります。バグズ手術によって得られた特異な能力(主に昆虫派生)で戦うメンバーにもそれぞれ悲しいエピソードがあって、ヒューマンドラマとしても面白い内容です。
今度主演が伊藤英明で映画化されますね。どんな映画になるのか興味深いです。
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 ◆風光る 渡辺多恵子 

久々の少女マンガです。新撰組の沖田総司と、女性だけど男として入隊した清三郎(セイ)との切ない恋の物語でもあり、新撰組仲間との群像劇でもあります。
少女マンガだから甘々に思えますが、時代物としてしっかりと読み応えのある内容です。絵も丁寧でかなり引き込まれます。女優の杏ちゃんも好きなマンガだそうです。
風光る (1) (別コミフラワーコミックス)

風光る (1) (別コミフラワーコミックス)

 

新撰組と言えば、鉄板の名作がこちらでは?これを読んで、私は土方歳三に惚れてしまいました。現実ではこんなややこしそうな人とは付き合いたくはないですが(^_^;)

燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)

燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)

 

  

燃えよ剣〈下〉 (新潮文庫)

燃えよ剣〈下〉 (新潮文庫)

 

 

◆メイちゃんの執事 宮城理子 

TVドラマで見てからマンガを読んだのですが、執事の柴田理人(りひと)さんはマンガの方が何倍もイイ!理人の弟・剣人(ケント)もカッコよく成長しメイちゃんの執事として彼女を全身全霊で仕えます。ストーリーは中だるみしましたが、素直に絵柄に萌えるマンガとして楽しめました。
壁ドン系ではないけれど、美形がいっぱい登場するのでキュンキュンしたい方にオススメしたいです。
メイちゃんの執事 1 (マーガレットコミックス)

メイちゃんの執事 1 (マーガレットコミックス)

 

 

 ◆イタズラなKiss 多田かおる 

少女マンガにある典型的なラブコメパターンなのですがハマりました。
ドジな女の子・琴子と、容姿端麗&頭脳明晰なエリートツンツン男子・直樹とのラブストーリーで、読むとドキドキ&あったかい気持ちになるでしょう。
学生時代編と、医者になったと彼と一緒にいたい一心でナースになった結婚編とで構成されていますが、残念ながら作者の急死で未完なのです。きっと幸せなエンディングだと思いますが、最後まで読みたかったな>_<
イタズラなKiss (1) (集英社文庫―コミック版)

イタズラなKiss (1) (集英社文庫―コミック版)

 

 

◆Real Clothes(リアル・クローズ) 槇村さとる  

最後はワーキングウーマンものです。
恐らくは伊勢丹をモデルにした百貨店を舞台に、寝具売場の販売員からトレンドファッションのバイヤーに抜擢された主人公・絹恵が慣れないファッションの世界で戸惑いながらも持ち前の頑張りでピンチを乗り越え成長していくサクセスストーリー系。
バリバリのキャリアウーマンの統括部長や敏腕男性バイヤーの上司、仕事のできる同僚や部下とのエピソードを絡めつつ、恋愛要素もキチンと入っています。「プラダを着た悪魔」に近い(そっくり?)印象もありますが、同じ業界で働く私としてはふむふむと思う部分も結構あって、ドラマ「デパート◯物語」よりも内容がリアルやん!って思いました。
Real Clothes 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)

Real Clothes 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)

 

 TVドラマでは主人公を香里奈が、統括部長を黒木瞳が演じてましたね。ドラマになると話に嘘くささが増すのは何故?!

 

リアル・クローズ DVD-BOX

リアル・クローズ DVD-BOX

 

 槇村さとるさんはエッセイも面白いです。

スタイル・ノート (幻冬舎文庫)

スタイル・ノート (幻冬舎文庫)

 

 

ということで、結局20本紹介してしまいました(^_^;)

皆さんにもそれぞれの思い出マンガがあると思います。たまに思い出すと楽しめますよ。実際書いてる私が楽しませてもらいました^ ^これが小説だと10本書けないな…。

 

それでは、ここまでお付き合い下さいまして、誠にありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ