My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

夕方を楽しく活かす働き方「ゆう活」っていうのがあるらしい。

TVのニュース番組を観て初めて知りました。

「◯活」流行りの世の中ですが、政府も乗っかってきましたよ。

prw.kyodonews.jp

【抜粋】

2015 年 4 月 24 日 内閣官房

政府は、「夏の生活スタイル変革」の通称を『ゆう活』に決定し、『ゆう活』を促す国 民運動を盛り上げていくこととしました。「夏の生活スタイル変革」は、朝早くから働き 始め、明るい夕方のうちに仕事を終わらせ、夕方からは家族や友人との時間を楽し むことを推進してワークライフバランスを実現し、国民が豊かさを実感できるようにす ることを目的としています。

■『ゆう活』とは

『ゆう活』(ゆうやけ時間活動推進)は、勤務終了時刻が早まることで生まれる夕方の時間で、生活を豊かにしていくという考え方から名付けられました。今まで勤務時間に充てられていた“夕”方の時間に、“悠々”とした自分の時間が生まれることでより一層生活を豊かにしていく。『ゆう活』を通じて、国民の働き方が変わることで、生活スタイルの変革を推進します。

「ゆう」やけ時に
「悠」々とした時間が生まれる。
「友」人と会える。
「遊」ぶ時間が増える。
家族で過ごす「優」しい時間ができる。
新しい人・モノ・ことと自分が「結」ばれる。
勤務時間が、1、2時間早まることで生まれる
自分の時間で生活を豊かにしていこう。

 

…これって、ひと昔前の「サマータイム」のことでは?と言うのは禁句なのかな(汗)

 

言ってることは正論、いいことだと思います。

でもね…ゆう活時間に就業している方々のことを思うとちょっと切ないです。

一人TVに向かってぼやいてしまいました。

https://instagram.com/p/kOYK1/

 

広告を非表示にする