My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

やっぱり捨てよう、ネイルカラー。

今日はちょっとしたことで久々に胸がキュッと痛みました。

自分の言動がきっかけだったと思いますが、どうも相手がそれに対し不快な気分になったらしく、挨拶なしで去っていったのです。

あれれ?今そこ怒るところ?と思いつつ、自分も感情をぶつけられると何だか不満です。こっちも気分が悪くなっちゃうじゃないって。

他の人にも「気にしないで。全然今のは悪くないよ」と言われたのですが、今もなんとなくスッキリしません。理解し合えないことへの寂しさがあるんですよね。

あれれ、ひょっとしてこういうのが「執着」というものなのかもしれません。

人は人、私は私。

だから感じ方も違うし、お互いにそれぞれ持った感情が悪いとかそういうものじゃないんですよね、そもそも。

 

と、自分を励ましつつ、気分転換に他の方のブログを読んでおりました。それでかなり癒されたのですが、そんな中、青野すみれさん(id:aonosmile)のブログに辿り着きました。

内容はこちらをどうぞ。

smile-simplelife.hatenablog.jp

使っていないネイルカラーを処分する方法とその時の心情を書かれているのですが、「あ、今日の私の気持ち、使っていないネイルカラーに似ている?!」って思いました。

無理やりな書き方ですが、使っていないのに何年も取ってあるネイルカラーの、残っている瓶の中身がドロドロさが自分の今の感情に似ているな、と。

じゃあ、捨ててしまおうか。ドロドロの気持ちと共に!

…ということで、処分します。

 f:id:kumitch935:20150530003313j:plain

もったいないと思っていたけど、使ってなければ無いも同然。実はこんなきっかけを待っていたのかも。

明日はすっきりした気持ちで仕事したい!

 

☆追記☆

後日、お互いに理解し合えました。

自分の心の中に押し込めるより、きちんと伝える方が気持ちいいですね。仮に険悪になっても、黙っているより納得がいきます。

広告を非表示にする