My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

今年は「レディ」が流行ワード?「レディ・レッスン【ポジティブガールの教科書】」を買いました(これから読みます)。

 

本屋さんでチェックを入れるのはほぼ毎日です(まっすぐ帰れない> <)。

今日も本屋パトロール中、何となーく前から気になっていた本を手に取り、数ページ読みました。

タイトルは「レディ・レッスン【ポジティブガールの教科書】」。アメリカ在住の記者・コラムニストであるケリー・ウィリアムズ・ブラウンさんの著書です。

なお、出版元はあの「フランス人は10着しか服を持たない」の大和書房です。二匹目のドジョウ、というわけではないと思いますが狙ってきてますね。

こういう装丁ってハートを掴みます。ピンクですよー。ということで購入←早っΣ(゚д゚)!

f:id:kumitch935:20150604002526j:image

f:id:kumitch935:20150604002537j:image

f:id:kumitch935:20150604002601j:image

f:id:kumitch935:20150604002612j:image

 

レディ・レッスン~ポジティブガールの教科書~

レディ・レッスン~ポジティブガールの教科書~

  • 作者: ケリー・ウィリアムズ・ブラウン,鹿田昌美
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2015/05/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

内容紹介(Amazon掲載ページより)

◆全米で話題の「女子力アップ本」ついに上陸!

Q.あなたが本当にやめたいと思っていることは?

○大好きだけど人生は預けられない男性とのお付き合い
○昇進の見込みがない仕事
○つい飲み過ぎちゃうクセ
○元カレをネットストーキングすること…

一つでも当てはまる人には、すぐにこの本が必要です!
社会は、努力すれば必ず報われるというわけでもなく、正直でいれば成功するというものでもありません。
そこには、現実的な「ルール」と「作戦」があります。
本書には、大人としての「心構え」や「恋愛」はもちろん、「仕事」や「友人」、「家族」とのつきあい方まで、350もの超実践的アドバイスがユーモラスに書かれています。
どこから読んでもOK!ぜひ大人社会を生き抜くコツを身につけてください!

<目次より抜粋>
●パーフェクトでない自分を受け入れる
●他人のセックスライフに関心を持たない
●世間から冷たくされても傷つかない
●三つの質問でモノを手放す
●悪趣味なものでも言い訳せずに楽しむ
●対等に話せる年上の友人をつくる
●セックスを武器にしない
●ブランド品がなくても生きていけると知る
●元カレが生きていることを許す
●タコスはバッグに入れない
●時差ボケになるようなナイトライフは卒業する
●親の自慢話のネタになる
●嫌な上司にはゴマをする
●友人を「無料カウンセラー」扱いしない
●仮病が通用するのは年に一度だけ
●社内恋愛に手を出さない

 

今、女性向け自己啓発本がたくさん出ていますが、この本はアラサー向けに書かれている印象。「もう◯◯女子とか言ってないで、大人の女性になろうよ」という内容かと思いきや、そこまで説教臭くなさそうです。

「イケていない自分を受け入れ少しずつ実践&心掛ければ、もっとあなたは良くなると思うわよ。…って◯◯も言ってたわ」という感じです。

ちょっとずつでもやってみれば誰でもレディになれる”超実践的な350ものアドバイス"がこの一冊に詰まっています。

1日1個ずつ実践しても約1年かかりますが、全部実践しなくてもこの中から自分が共感できたことや苦手だなと思っていることだけでもやってみるなど、自由な活用ができそう^_−☆

…と、読み終えていないのにレビューくさいことを書く私(おーいっ!(´・Д・)」ペシッ)。

気が向いたら読んだ後の感想を書いてみようと思います(書かないかも…レビュー苦手ですヽ(´o`;)。

 

☆こんな記事も書いてます^ ^