My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

次のステップに踏み出すので、ミニマリスト本を処分します。

☆片づけで本当に楽になりました。

片づけることに目覚めてから、今では手直しレベルで大丈夫になり、そのおかげで働きだしてからも部屋が散らかることがなくなりました。

あるべきところにモノが収納されて、必要以上のモノを持つことが(ほぼ)なくなり、生活に余白が生まれることで別の新しいことに取りかかれる…ああよかった、よかった。

 

☆でも、まだ買ってしまう。

それでも本屋に行くと、今でも片づけ関連の本や持たない暮らし系の本が気になり、時には購入します。これって、ジャンルとして好きということもありますが、何らかの「確認」をしたいのでしょうね。

大学受験の頃、同じような参考書や問題集をやたら買って、そのことで満足していた時のことをふと思い出しました。もう解ける問題になっているのに、それを持っていることで安心したり、勉強をした気になったり…結局、最後まで解き終わることもない本がたくさん残りました。

 

☆お世話になった本たちにサヨナラします。

大量の本を処分して、一時期引き出し1個に収まるだけの冊数になっていたのに、最近また本が増えてきました。そこで、読み返す可能性の高い本・まだ読めていない本以外はこの機会に処分することにしました。

これらは暮らし方や生き方(スタイル)のヒントになることが書かれている本です。実際にこの類の本を必要とする人・救われる人はたくさんいるでしょう(昨年の私がそうでしたから)。

ただ、自分が次に踏み出すのに「確認作業」はもう不要だから。

 f:id:kumitch935:20150627235112j:image

お世話になりました!自分にとって、ステキな本でした。本当にありがとう!