読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

パサパサ髪にはヘアオイル。柳家本店のあんず油を使ってみました。

ビューティ&ヘルス

このままずーっとパサパサ髪のままでいいの?

梅雨時期は湿気が多いので、髪の毛がまとまりにくくなります。

しかも年齢とともにパサパサな髪質に変わってきました。

と言いつつ、お手入れはあまり熱心でないので、シャンプーで洗ったあとはタオルドライで放置。これだとパサパサになるのは当然?^ ^;

 

髪の印象を変える簡単ケア、見つけました!

最近は社外の方と会う機会が増えたので、さすがに身だしなみに気遣う気持ちが蘇ってきました。

髪の毛は顔に近いこともあり非常に印象に残るパーツです。華美にする必要はないですが、自然な感じに整えておきたいな、と鏡を見てふと思いました。

もともとパサパサ髪のケアとして、冬は馬油を使っていましたが、今のシーズンはテクスチャーが重いので、ホホバオイルを使ったり洗い流さないトリートメントの類を使ってみました。でも、どこかしっくりきません。やっぱり重いんですよね。あと、使用後に手がべたつくのもちょっと…。洗い流さないトリートメントだと手を洗わななくてはいけないのも面倒。

余談ですが、毎日髪を洗った日より二日目ぐらいの髪質の方が自分の頭皮の脂とちょうどいいあんばいにミックスされて、しなやかな質感になるんですよね。でもこの時期は頭皮の匂いがまず気になります。

そんな中、ドラッグストアに立ち寄ったついでにヘアケア製品のコーナーを見ていたら、こちらが視野に入りました。

http://cdn-cosme.net/media/product/2922/169189_xl.jpg

www.anzu-oil.com

バラエティコスメを取り扱う店ではおなじみの、柳家本店「あんず油」です。

「あ、この手があるか!」とひらめきました。それまでは補修やつや出しを考えていたのでケミカル系ヘアオイルを見ていたのですが、日本人の髪にはこちらのオイルの方が合うのでは?と。価格もこなれているので早速購入。

外箱には無添加・無鉱物油・ノンシリコン・無着色・無香料など無添加ぶりをアピールした文言が入っていることもあり、使う前から期待度”高”、です。

 

早速使いました^ ^

手に取った時に、ふわっと甘い香りが…あんずの実の香りでしょうか?レトロな意匠ラベルにもなんだかホッとします。

洗髪後のタオルドライをした髪に、この油をなじませてみました。思ったほどテクスチャーは重くないのですね。ちょっと意外。

そしてドライヤーで乾かしたところ、適度な艶が出てきました。久々に指通りが滑らかな仕上がりを体感。朝もいつもより髪がしっとり。手ぐしでセットできるので、ワックスがいらないかもしれません。しばらく様子をみてみます。

ついでに、指や手に残ったあんず油はそのままネイルオイル代わりに使いました。これがケミカルなモノだと絶対石鹸で洗ってしまいます。その辺りもポイント高いですね。

 

古来より髪は女の命と言いましたが、少しわかる気が。 

髪型が決まると、その日の調子がいい!という方はたくさんいらっしゃるのでは?そしてその裏返しの方も多いことでしょう。できるだけ「良い髪」でいたいですよね。

髪用のオイルとしてはあんず油のほかに、大島椿オイルも有名ですよね。これもいつか試してみようかな。日本古来の良きモノ、もっと評価されてもいいのかもしれませんね。

 

 ☆こんなビューティ&ヘルス関連記事も書いています^_^