読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

リバイバルファッションにご用心!それ、今似合ってますか?

ファッション

最近はプチプラでも全体のスタイリングで上げてみせるという着方が浸透していますよね。私も一生モノという概念は、洋服ではもう難しいなと痛感します。

アクセやバッグの一部に「永遠の定番」と言える型がまあまあありますが、それ以外は年月が経てばデザイン・シルエット・質等がどんどん劣化します。
なので、ファッションアイテムを購入する際は、そのシーズンで思う存分気倒すことを前提に、着心地や質感はそこそここだわって購入するようにしています。と言っても全部がヒットする訳ではなく、出番が偏ることもままあるんですが^_^;
 
ところで、ここ数年は自分の若かりし頃好きだったファッショテイストがリバイバル・再ブレイクしていることが多く、トレンドに関係なく密かに着続けていたアイテムにやっとスポットライトが当たってシメシメと思っていました。
f:id:kumitch935:20150711090441j:image
例えば、アニエスベーのボーダーTシャツ。セントジェームスがボーダー界で再ブレイク中ですが、ここのクルーネックのボーダーTも永遠の定番で、よく雑誌に掲載されています。
私も年に数回着用してきたので、捨てずに残しておいてよかった〜と思っていたんです。でも、今着ると何か違うんです。
そう、気をつけないといけないのが当時と年齢&体型が変わっているという事実。
もともとアニエスベーは細身の人の方が似合うブランド(そしてそもそもボーダーが太って見えるんです。細く見せたければストライプがオススメ)。
それでもこれを着たいというなら、今年なら肩が落ちるぐらいのオーバーサイズを選ぶという手はあります。
ただ、そこまでして着るか?というそもそもの問題があります。
そのシーズンを気倒す覚悟があれば、買っていいと思いますが、なんだかそれってどうなのよ?と思えてきました。
 
悲しいけれど、リバイバルものを当時流行っていた頃に着ていた自分とは変わってしまっていることがほとんどのケースと認めます。
「いつかまた着れる神話」…やっぱり難しいですね。
それだったら、今の自分に似合う服や着こなしにコストと時間をかける方がいいですね。
と自分を戒めておきます^_^;
 
☆こんな記事も書きました。