My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

私が片づけに励んでいた頃参考にした本やブログ。

昨年の夏、いろいろなことをリセットしたくなって片づけ始めました。

そのおかげで現在の暮らしが楽になったと思います。

今困っている人に、私の経験が多少なり参考になるのなら…と思い、私が影響を受けた本やブログについて書いてみることにします。

 

強制リセットにはこれが効いた!ゆるりまいさんの本。

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

 

あまりにもメジャーな本ですが、例に漏れず私も感化されました。

片づけを決行する前に読んでいた時は「極端だなー、ここまでできないわ」と思ったのですが、思い切れば私も結構バンバンいけました。

作者のメンタルや置かれた状況から、捨てたい病を発症したのも必然、と思います。

賛否もあるようですが、私はこの本と出逢えてよかった。

逆に読んでなかったら、私はどんな片づけ方をしたんだろう?

 

収納を極める姿勢に衝撃。「 love HOME Style 美しくシンプルな収納のアイデア集」

love HOME Style 美しくシンプルな収納のアイデア集

love HOME Style 美しくシンプルな収納のアイデア集

 

私は「まずは我流でガンガン捨てていく」というやり方でしたが、ある程度モノが減ると、今度はキレイに見せたい(誰に見せるわけでもないのに)という欲求が。その頃出逢った本です。

あまりにキレイに収納されていて驚きました。収納庫や引き出しを開けるたびにうっとりする、という片づけ発想はなかったもので。よくこの方のブログも訪問していました。

lovehome.blog.jp

この方はミニマリストではないのですが、心地良く暮らすことについて、独特の審美眼を持たれています。

 

「持たない暮らし」本の元祖と呼びたい。何度も読みました。

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

 

散財しがちな私でしたが、この本を読んで思い止まれるようになりました。

所有することで余計なお金や時間、スペースを取られていたんだなと反省しきり。

具体的なアドバイスが書かれているので、持ち物を減らしたい、と思っている方は早めに読んでみてくださいね。

 

ドミニック・ローホーさんの本と出逢ってミニマリストというものを知る。

シンプルを極める

シンプルを極める

 

 

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト

 

 

「限りなく少なく」豊かに生きる

「限りなく少なく」豊かに生きる

 

  

屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方

屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方

 

ドミニックさんの本はたくさん出ていますよね。その中で私が購入したのがこれらの本。もう手放したものもありますが…。

この本たちを通じて、フランス人の彼女にzen lifeを教えられました。ミニマリストという言葉もここで知りました。小さく暮らすこと、厳選したアイテムで暮らすこと、考え方をシンプルに、自分の軸を持つことの大事さ…いろいろなヒントをもらいました。

雑誌のクロワッサンに、彼女のフランスで暮らす時のお部屋が紹介されていたのを見ました。お部屋はとても狭いのに、心地よく暮らしている雰囲気がものすごく伝わってきました。心の満足って大事ですよね。

 

小さく暮らすことの心地よさに気づかせてくれたブログたち。

blog.keyspace.info

livingsmall.blog.fc2.com

お二人とも、お子さんがいます。その中でも心地よくシンプルに暮らすことの良さを伝えてくれるブログ。

インテリアのテイストが私の好きな北欧だったことで読み出しました。

どうしても小さいお子さんがいるとモノが増えたり溢れてしまうのでしょうが、それをうまく克服されています。

「SMALL SPACES」のKeyさんはライフオーガナイザーの資格もお持ちで、Akiさんは建築関係の方だったような?(曖昧ですみません)

実用的な記事も多いので、すっきりスタイリッシュに片づけたい方、ぜひご覧ください。

なお、Keyさんはさいとうきいさん名義で本も出されています。 

狭くてもすっきり暮らせるコツ61

狭くてもすっきり暮らせるコツ61

 

 

スタイリングについて再度考えさせられた「フランス人は10着しか服を持たない」。

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

これもあえて書く必要がないぐらいのバイブル本になりましたね。片づけが終わった頃に出逢った本です。

特に驚くようなことは書かれていないのですが、表紙の可愛らしさやタイトルのインパクトで片づけに興味を持っていない方を振り向かせた本ではないかと思います。

この後に似たようなジャンルの本がたくさん出ましたが、 お気に入りだけでステキな暮らしができるということを広めた功績は大きいですよね。

私のブログでも便乗して10着着まわし記事を書きましたが、未だに多くのアクセスをもらっています。いろんな意味で思い出深い本になりそうです。

 

「ときめき」判断を片づけ界に持ち込んだ近藤麻理恵さん 。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

人生がときめく片づけの魔法2

人生がときめく片づけの魔法2

 

片づけ界のカリスマになった近藤さん。最初は私、ちょっと苦手で読まず嫌いでしたが、読むと目からウロコでしたね。

もし、これを先に読んでいたら片づけ方も違ったかもしれません。あ、でもやっぱり捨てまくったかな。 

 

いろいろなやり方を先人から学んで、最後は自分で判断しましょう。

他にも参考にした本やブログがたくさんあります。

ブログだと、どんどんブロガーさんのスキルが上がっていったりして「なるほどー」「凄い!」等の感想を持ちます。

本も、今はしょっちゅう片づけ本が発刊されています。本屋さんはインプットの場として最適なので、時間を作ってたくさん情報収集してみてはいかがでしょうか?

先人に学んで、自分の心地よい暮らしの実現化につなげていきましょう!

広告を非表示にする