読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

スーパーフード「チアシード」で、新たなインナーケアライフをスタート。

やっぱりあのインナーケアアイテムが気になってました。

先日、インナービューティケアの話を書いてから、やっぱり気になるわーと思ったのが「チアシード」。

自分引き寄せなのか、その後ちょこちょこチアシードや関連商品が目に飛び込んでくるんですよね。

matome.naver.jp

NAVERより引用

チアシードとは、主にメキシコなど中南米で栽培されている果実の種で、シソ科サルビア属ミントの一種です。マヤ民族やアステカ民族の時代から主要な栄養源のひとつとして栽培され、他の穀物を混ぜたり水を加えて食されていました。「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」ともいわれる程、栄養価に富んだ超スーパーフードなのです。

時々ジュースなどで摂取していましたが、あのプチプチした舌触りとトロッとした食感が楽しい感じで。

スーパーフードにトライするならチアシードが自分に合っている気が断然しました。

そう、楽しく食べられなければ続かないですもの!

 

早速チアシードをデイリーに取り入れます^ ^

今回は移動途中で立ち寄った「成城石井」にて購入。

f:id:kumitch935:20150817074844j:image

成城石井のHPにも掲載されていました。

www.seijoishii.com

f:id:kumitch935:20150817074620j:image

ガラスのお皿に載せた分量が、1日の摂取の目安である大さじ一杯(約10g)です。ゴマっぽい。

試しに小さじ1杯程をジュースに混ぜると、数分でチアシードがとろ〜ん。飲むとそのとろとろ感が楽しい!

f:id:kumitch935:20150817074641j:image

チアシードのとろとろ感を楽しむのであれば、1時間程置いた方がさらにチアシードが水分を含んでくれるのですが、そんなに待ちきれないのでとりあえず飲んでしまいます。

水に浸すと約10倍に膨らむ→お腹が満たされやすい→ダイエットにも良さそう…という図式ですが、悲壮感よりも楽しめそうだし、面倒臭がりな私もこれはいける?!

 

無味と手軽さが続けられるコツかな?と思われます。

過去に、オメガ3が体に良いということで某油を試した時に、自分としてはその味がダメで断念(高かったから余計残念>_<)した思い出があります。

でも、こういうふりかけタイプならささっと、しかもこれ自体に味がないので、極端ですが水でもお茶でもいけそう。

実際日本茶で少量試したところ、私は大丈夫でした。見た目はアレですが^ ^;

f:id:kumitch935:20150817074711j:image

 

さて、記事を書くかな、と思っていたところに、とてもタイムリーにこちらの記事が!

ナガシマナツミさん(id:ngsmntm)の記事です。

ngsmntm.hatenablog.com

おおお、このドリンクも美味しそう!

一緒にチアシード続けませんか?!って勝手に思いました(笑)

 

チアシードは、サラダやパスタにふりかけてもいいとのこと。

一瞬、ご飯にふりかけてと思ったけれど、ご飯にゼリープチプチ食感は怖いですね。これは一旦やめておきましょう。

出身が南米の食品ですから、和食より洋食が似合うのは当然かも…ですが、ミソ汁は今度試してみよう!

f:id:kumitch935:20150817111832j:image

ダンボー「あのー、ミドリムシも飲めよな。」

 


 ☆無理やりですが…フードつながりで、「グミ」二部作もいかがでしょうか?

広告を非表示にする