読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

物欲がわかないのは、ときめきがないから?!

ファッション

あれ、最近ときめきがなくなっている…?

タイトルがオーバーですが、食欲ほどに物欲、特にファッションアイテムに対してわかないのはどうして?

7月に早々とトレンチコートを購入しているので、物欲が失せたわけではないと思います。でも、それも元々計画していたことで。 

今出ているファッション雑誌には秋物情報も結構掲載されていますが、自分にとってのテーマが見えてこないのです。

ま、リアルではまだまだ残暑厳しい折、当然なのでしょうが。

 

昔、ファッションを扱う部門にいた時は、9月=秋ということでロングブーツ解禁!とか、ニットも早めからウールに切り替えて、巻物を持ち歩いて…と気持ちを先に進めていました。

当時は毎シーズン、好きなデザイナーの出す新作に心惹かれて購入していました。

販売が仕事だったので着用するし…と身分不相応に高いものもたくさん買いました(例の、馬のマークの服は20代にはハードルが高くて)。

今思うと、その頃が一番ファッションにハマってました。

その後、美容関連の部門に移ったので、ファッションへの興味は前ほどでもなくなりました。

そして年齢を重ねるごとに自分の好みもわかってきたので、同アイテムの色ち買い型に変わっていきました。

でもこの「色ち買い」、私の場合収集癖のようになるので時に厄介です。

ひどい時は、ジョッキーブーツ(同じブランド)の同デザインの色ち買いをして下駄箱に入りきらず玄関には「ここ、何人家族?」というくらい靴があふれていたことも。もちろんパンプスも同じ現象に。

当然、お手入れも適当…というかほぼしないので、おしゃれなのかどうかと言われると実は微妙だったのかもしれません。

それに、その年によってヘビロテするものは決まっていて、デザインディテールや色味が自分にしっくりこないなどの理由で履かないまま数年経過していたものも多数ありました。これが本当にかわいそう。

結局、大枚叩いて購入したそのブーツたち(10足はゆうに超えていました)を捨てたり売りに行ったりして、現在は4足に。

下駄箱にも収まり、メンテナンスも行き届きます。f:id:kumitch935:20150818192645j:image

f:id:kumitch935:20150818192652j:image

あ、UGGは元々ブーツ数に入れてません。スニーカーみたいな感覚で履いてますので(おいおい)。

↓こんな記事も過去に書いていおりました。今も大体こんな感じです。

 

あれ?恋の仕方と似ているのか?

「女性はウンチクで買い物をするわけじゃないよ」と人には言いながら、好きになったアイテムができるとあとからその背景を深く知りたくなります。

例えて言うなら…本能的に一目惚れしてすぐ付き合ってから、その人のことを知りたい!という感じでしょうか?

そして偏愛収集癖は、毎日好きだーって言ってる感じですかね(笑)そして飽きると捨てるという…^_^;

ん?最近ときめきを感じるアイテムがぐっと減ったのは、すでに私には「好きな人(ファッションアイテム)がいるんです!」という気分だからなのでしょうか。

やっとちょっと落ち着いてきたのかも。

 

じゃあ、もし、とてつもなく好きな人(ファッションアイテム)に出逢ったら…^_^;

今の私は、簡単には落ちないぞー(なんてな)。

 

 

☆偏愛傾向がでやすい私のファッションアイテムたちについて(汗)