My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

モノログ。mono-log vol.7 G :Grey

G :Grey

今頃の季節、本屋さんの店頭で並ぶ雑誌の表紙には「グレー」という言葉がたくさん出ています。
それを見て「秋冬がやってきた!」と思うのはきっと私だけでないでしょう。
 
ファッションで好きな色は?と聞かれると、今の私なら「グレー!」と即答します。
理由は、うーん、似合うから(笑)。ま、この色は万人に合わせやすいですよね、そもそも。
ベージュも色としては好きだけど、茶ベースが似合わないので似た系統のこの色も顔のそばには持って来なくなりました。キャメルも同じ理由で見るだけの色に。
 
前にも書いたのですが、最近の私には黒がハードルの高い色になってしまったこともあり(着るには着るけど)、グレーが丁度いい感じになったのです。

私のグレー好きルーツ、マーガレット・ハウエルのツインニット。

それにしても、いつからこんなにグレー好きになったんだろう。
記憶を辿るとこのニットに行き着きました。
f:id:kumitch935:20151009224144j:image
10年以上前に「マーガレット・ハウエル」で買ったツインニット。色はチャコールグレー。ロゴが昔のハウエルのバージョン。懐かしい!
 
着過ぎて糸が痩せて編地が薄くなっている感もありますし、穴が数カ所空いた時は修理に出したり(ニットの修理って高いんですよね)、とうとう裾の糸がほつれてきたり(とりあえず放置)。
さすがにそろそろお別れかな…と思いながらも、これを超えるニットになかなか出合えず、今年もまた着用しています。
 
他にもグレー系のニットはまだありますね。ちょっと紹介するとこんな感じ。
f:id:kumitch935:20151009224215j:image
こうやってみるとライトグレーが多いですね。Vネックが好きですが、最近は久々に丸首にシフト中。
そして今年買い足したニットもライトグレー。
f:id:kumitch935:20151009224233j:image
こちらはカシミヤ&シルクの大人向けリブニットです。
ブログでも書いてましたが、前から欲しかったタイプです。

kumitch935.hatenablog.com

ちょっと値段は張りましたが、 ちくちくしないし薄手でも温かいので、かなりヘビロテしそうな予感。というかヘビロテして元をとらねば(笑)。

こちらで買いました↓

https://web.hankyu-dept.co.jp/ecshop/imageShohinDetailDisplay.do?mstGazoId=1854935

 

グレーの色味、巻物でも味わってます♪

グレーでも色味が様々ありますよね。
年齢とその時の気分で濃淡の好みも変わるのですが、ここ最近はライトグレーが気に入ってます。
理由は顔色が明るく見えるから。
 
去年買った「ジョンストンズ」のストール、ミディアムグレーにするかどうか迷いましたが、ライトグレーの方がより気分にあったのでそちらを選びました。実は通販で買ったので、届くまでは少し心配でしたが杞憂に終わりましたね。私にはライトグレーで正解でした。
f:id:kumitch935:20151009224300j:image
ちなみに買ったのはこのサイトでした↓なかなかよかったですよ。

johnstonsstyle.shop-pro.jp

巻物つながりでもう少し。

ジョンストンズ以外に気に入っているのが「ファリエロサルティ」。

数年前、イタリアに行った時にフィレンツェの本店(というのかな?)で買ったのをきっかけに数枚持っています。これまたグレーの素材/色味違いで^_^;

f:id:kumitch935:20151009224335j:image

肌のあたりもよく、その大きさの割には手に持っても邪魔にならず、適当に巻いてもなんだかサマになるところが気に入ってます。

ジョンストンズの素材感は見るからに冬!ですが、こちらのタイプは薄手なので長いシーズン使えてお得感があるかもしれません。

matome.naver.jp

www.falierosarti.jp

 

グレーって、実は春夏にあまり着ない色でもある。

こんなに溺愛カラーの割に、春夏にはあまり着ていません。

理由はなんでしょうね…白の方がよく着るから?でしょうか。

パーカーではグレーがマスト!ですが、それ以外のアイテムではなんだかしっくりこない色に変わるようにも思います。

光の色がパキッとするシーズンにグレーは負けちゃうのかな。その代わり、秋から冬の終わりまでは「グレーなしの秋冬ファッションなんてありえない!」と強く言ってしまおう^_^

 

グレーが示す気持ちの状態って?

ちょっと気になるのが、「グレーを選ぶ心境」について。

グレーって、白でも黒でもない、どこか曖昧な印象です。

(ついでに自分は天秤座でもあるのです。ますますどっちつかず?!)

いろいろなカラー診断がありますが、自分にしっくりきたことが書いてあったサイトを紹介します。

iroiro.okoshi-yasu.net

上記サイトから抜粋

灰色が好きな人は、真面目で誠実な人です。分別や良識をわきまえ、洗礼された良識のある人です。バランス感覚のある人が好みます。

自分の事より、人の事をさきに考え、誰かの役に立ちたいと、考える人です。自分が前に出るより、人を支えたり、相手を引き立てることに喜びを感じます。

組織や会社のシステムを大切にする気持ちが強く、自己主張するよりも補佐的な役割をすることにむいています。

人当たりがよく、従順で謙虚なところが、魅力ですが、あまり人が良すぎて、周りに振り回され、オーバーワークになってしまうことも。しかし、うまく回避する方法も心得ています。

これは、灰色の黒と白の中間色の性質がでています。灰色は、障害を黒のように遮断するのではなく、うまく中和して受け入れる性質があるからです。


灰色の好きな人は、派手な生活を好まず、いつも穏やかに平和な生活を送りたいと願っています。

灰色を嫌う人は、こんなグレイの短調さを嫌う人です。若者には、受け入れるのはむつかしく、年を重ねた人が、好む色です。

…ふむふむ。

昨年からさらにグレーを多用するようになったのですが、今思うと人間関係に疲れていた状況がそうさせたのかもしれません。

今でも疲れている時にグレーに目が行くのですが、これも自然の成り行きなんでしょうね。

でも、こんなグレーの「主張をしないところ」って、今の私にはちょうどいいのです。

無理によく見せようとしないでいいやん。って。

まだまだ肩に力が入ってしまうことがありますが、ヘンな色を極力省き、さらにシンプルに生きていきたいな。

f:id:kumitch935:20151009225049j:image