読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

10着だけで着回し・2015年秋〜初冬ワードローブ計画やっと始動!

久しぶりの10着着回し(=゚ω゚)ノ!

今でもたくさんの方々に読んでいただいている10着着回しシリーズ(?!)。本当にありがとうございます^_^

秋服についての振りは早々と書いていたのですが、気づけば10月になり秋物シーズンど真ん中になってしまいました。そういえばすっかり夜が冷え込むようになりましたね^_^;

この秋、お気に入りのミドル〜ロングブーツが入らない!という緊急事態が発生したのでスカートorワンピースを探す!と言いながら、

実際にスカートを試着すると…しっくり来ないんですよね。ズバリ言うと似合いませんでしたorz

こりゃ無理はしちゃいけないと思ったので、スカートも出合いのタイミングを待つことにします。

そんなアクシデントもありましたが、この秋冬の着こなしのベースになるであろう10着を選びましたよ。

 

10着ラインアップはこれだ!

1 紺ブレ

f:id:kumitch935:20151018170241j:image

着回しアイテムと言えば、これは外せない!

まだまだトラッド自体がトレンドでもありますが、大人でも着やすいアイテムの一つかと思います。金ボタンがいいアクセントに。

 

2 タキシード風ジャケット

f:id:kumitch935:20151018170251j:image

ちょっとクセのあるアイテムで着こなしに変化を。

実は春に購入したのですが、すぐ暑くなったのでほとんど着ていませんでした。普通の黒のジャケットに比べると、襟に特徴のあるのでマンネリ化が防げそう。個人的には素材選びを間違ったので(ウールが欲しかったのに、レーヨンなのでシワだらけになりそう>_<)、このシーズン着倒してしまいたいです。

 

3 ジージャン

f:id:kumitch935:20151018170302j:image

ここに来て、ジージャン(笑)

年齢的に照れますが、意外にもシャツ的な着方をするといい感じです!もちろん、袖に腕を通さず肩からかける着方もよし。色は濃い目のものも持っていますが、今回はウォッシュドタイプにしてこなれ感を。

 

4 Vネックセーター(ライトグレー)

f:id:kumitch935:20151018170315j:image

 

5 Vネックセーター(ネイビー)

f:id:kumitch935:20151018170335j:image

万能カラーのグレー&ネイビー。深めのVゾーンで痩せ効果を狙います(笑)

ジャケットのインでもいいし、ストールなどのアイテムでさらっと合わせたりと、ほぼ何も考えずにコーディネートできるのが嬉しいですね〜。

 

6 丸首リブニット(ライトグレー)

f:id:kumitch935:20151018170337j:image

今年の新顔。カシミヤ&シルク混で薄くても温かい。

上記のVネック同様、ジャケットと合わせても着ぶくれないのが助かります。大人が着るリブニット(つまりはムチムチしにくい!)としてとてもおすすめです。

 

7 白シャツ

f:id:kumitch935:20151018170402j:image

春夏に着倒しました。アイロン不要のタイプなので楽チンです。

秋冬はジャケットのイン、ニットのインでまだまだ活躍させます。

 

8 グレーのチェックパンツ

f:id:kumitch935:20151018170408j:image

9分丈。スカートを買いに行ったのですがやっぱり私にはパンツスタイルがしっくり来る!と思わせた一品です。

ベースの色は言わずもがなですが、ラインで入っている色もネイビーとブラックというのがポイント高いです。ブーツが履けない分、フラットシューズや紐オジ靴で楽しむことにします。

 

9 ブラックパンツ

f:id:kumitch935:20151018170416j:image

ほぼ9分丈(背が高い方では8分丈)で裾に小さめのスリットが入ってます。

2のジャケットとは素材が違いますが、スーツ風に合わせたりもいけそう。黒いタイツ+黒ハイヒールで足長効果を狙ったり、紐オジ靴でトラッドテイストにしたり。

実は3年目選手なので、今年履き倒せば多分よれよれになりそうな予感。

 

10 カーゴパンツ

f:id:kumitch935:20151018170536j:image

これも春夏に着倒していてヒップあたりがなんとなく起毛してきましたが、もう一踏ん張りしてもらおうかと。

トレンド感ではガウチョパンツには及びませんが、カーゴもシルエット&ディテールでイマドキ感を出しやすいです。あ、定番アイテムレベルになってますか。

 

もう少し寒くなったらトレンチコートを合わせたり、アクセントにカラフルなストールを巻いたりするとシンプルなワードローブでもエフォートレスなスタイルになるのでは、と思います。

 

10着ラインアップのうち、この秋に買ったのは6と8。今までの私からすれば少ない新品投入でした。これもミニマルな考え方を持てるようになったからですね(あ、今年トレンチ買ってるやん…・_・)。

 

着回し優先派は手持ちアイテム最小限を目指しましょう。

大きなトレンドは3年周期、が通説。素材が消耗さえしなければ同じ周期で着ることができると思います。

そういう点で言いますと、今年大流行のものは来年でラストトレンドになるかもしれませんので、どれだけ着回す?ということを基準に購入を検討されてもよいかと思います。費用のことを考えると、ここは元取りたいですものね。

何度も着回しの記事を書いて思うのが、「あまり服ってバリエーション要らないな」ということです。あ、洋服好きの方はいいんですよ。自分が楽しいと感じることはとても大事ですから。

ここで言いたいのは、着回しを考える=最小限で最大効果を生みたいことを優先するなら、ということなのです。

シーズンで数回しか着ない服でも、着用すればメンテナンス(クリーニングなど)の手間もかかります。このメンテナンス料って、結構驚く金額になったりします。では自宅で…と言っても自分で洗っても洗剤代や水道料金+時間という経費がかかります。

着回すと素材の痛むスピードが速いというリスクもありますが、前述のトレンドの取り入れ方や体型等の自分の変化を考えると、できるだけ気に入ったものを着倒す方が結果いいように感じます。

せっかく着るのですから、他人目線は置いといて、自らがときめいたり楽しめるようにワードローブ計画を立てたいものですね^_^

 

 

☆秋冬ワードローブ関連記事はこちら。

広告を非表示にする