読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

おうちの片づけは得意になったけれど…。

おうち

片づけに「終わり」がないのは、片づけの基準が変わるから。

片づけ倒した!と思っても、何故かまた要らないモノが出てくるのが不思議ヽ(´o`;

きっとその時の片づけ基準ではパスしていても、その後の暮らし方でその基準が変わるからなんですよね。

例えば洋服。

トレンドや経年・体型の変化が片づけ基準を変えさせます。

最近、秋冬ワードローブを組み立てるにあたり、顔映りが悪いもの・スッキリ着こなせないシルエットのものを処分することにしました。

慣れてくると、要不要の見分けに時間がさほどかかりません。

また、新たに買い足す物も基準に照らし合わせるので失敗が少ないのです。

 

キッチン周りも見直すと基準が変わる。

先月、最近整理していないキッチンをターゲットに片づけ作業しました。

 なお、以前書いたキッチンの記事はこちら↓

めちゃめちゃ変わった!というものではないのですが、鍋の場所を作業しやすいシンク下の引き出しに移動させました。

before 以前鍋を入れていたのはシンクと反対側の吊り戸棚。

f:id:kumitch935:20151023205331j:plain

after 不用物もついでに処分。

f:id:kumitch935:20151023205833j:image

before シンク下の引き出しの右側は洗剤たちがギュウギュウに。

f:id:kumitch935:20151023205904j:image

after ここに鍋を引っ越しさせました。洗剤は使用中のものだけここに置くように。

f:id:kumitch935:20151023211701j:image

それから、サラダの水切りもキッチンカウンターの上部の棚に移したので、このあたりの動きがスムーズに。

before 

f:id:kumitch935:20151023211824j:image

after 

f:id:kumitch935:20151023211852j:image

そして洗剤やスポンジなどのストックは、シンク上の吊り戸棚の一番下の棚へと場所を移動させたことで、これもすっきり。

こちらはafterのみ

f:id:kumitch935:20151023211919j:image

一人だけで暮らしているならもっとモノを減らせる自負があるのですが、現状は自分だけの判断で処分する訳にいかないモノもあるので、この辺でオーガナイズは終了。


今自分に必要なのはビジネス上での思考の整理。

さて、こちらは雑誌「PHP Business THE 21」の11月号。

特集が「ストレスゼロの整理術」だったので購入しました。

公式HPより引用(画像も)

http://www.php.co.jp/magazine/the21/img_disp_pub.php?unique_issue_id=14373&dirname=the21&category=top_cover_img&filename=201511_the21_top.jpg


THE21 2015年11月号
今月号の読みどころ

「仕事ができる人は、机の上をきれいに使っている」とよく言われる。
身の回りが散らかっていると、モノを探すのに時間を取られてしまったり、気が散ってしまったりして、仕事の効率が下がることは必然だ。
とはいえ、「書類が捨てられない」「片づけたいけど、時間がない」「一度片づけても、またすぐにモノがたまってしまう」といった悩みを抱える人は多い。
そこで今月の総力特集では、「ストレスゼロの整理術」と題して、整理が苦手なビジネスマンのために、経営者や専門家の片づけノウハウに加え、情報や頭も中の整理術も紹介している。

私、部屋の片づけは嫌いじゃないのに、ビジネスシーンでは情報や頭の整理がイマイチ苦手で、それらの解決のきっかけになると思って読みました。

ちょっと驚いたのが、漫才コンビ「オーケイ」の小島さん(収納王子コジマジックさんという方がわかりやすいですね)が登場していたこと。もうすっかり実業家の顔です。

家では、入ってくるものをシャットアウト&コントロールするのは容易になってきたなと自負していますが、仕事ではまだまだ「これもいるかも」「あれもいるかも」とインプットばかりしていて優先順位を見失ったりしています。

はあ、早く思考の整理をものにしてすっきりしたい!

それにしても、今まではこの手のビジネス雑誌では出てこなかった整理業界の方(整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーなど)がどんどんこちらの世界に入ってこられているような。個人的には時代が片づけを呼んでいる!と思っているので大歓迎ですがね。

片づけがうまくできると仕事が円滑に回る→効率up→時短→早く帰れる→プライベートが充実→新しいクリエイティビティが生まれる→なんだかHAPPY!という図式になると思うので、なんとかビジネスでも片づけ上手になりたいものです。