My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

キッチンスポンジを無印良品のものに変えたら、気持ちもちょっと切り替わった。

消えモノには渋チンなんです。

モノへのお金のかけ方ですが、ズバリ言うとハイ&ローの幅がとても激しいです。

ファッションにはお金をかける方だけど、消耗品には結構渋チン(笑)。

どこかで、「消えモノだから」という気になっているんでしょうね。

 

代表的な渋チンアイテムはキッチン用の食器洗いスポンジでした。

100円均一ショップには最近足を向けていないのですが、そこで買うのはスポンジ類。大抵10個くらいスポンジが入っているアレ、です。

正直、デザインや色については全く共感できない(カラフル過ぎて)ので、本当は不本意な買い物です。

いや、機能は問題無いのですが、ね。そもそもコスパ良すぎです。

 

ところで、スポンジの取替頻度ってどんなものなんでしょうか?

matome.naver.jp

うーん、月に2〜4回取替というご意見も。

それでいうと、うちのスポンジは菌の塊です(汗)。

こういうところ、ズボラなままです。

一応は気にしていて、3週間ぐらいの頻度で捨てておりました。

 

でも、その100均スポンジがとうとう無くなり、いよいよどこかで買わねば…という状況に。

そんな時にちょうど良品週間があったので、シンプル志向さん達の間で評判がよいと言われるこのスポンジをお店でチェック。

www.muji.net

http://img.muji.net/img/item/4547315822195_400.jpg

画像:無印良品HP

「あ、白だ!でも高いな…1個150円って!」これが最初の私の感想。

しかし、見た目も重要なポイントです。そういう点でこのスッキリデザインは問題なく◎。

衛生面においても、白なら汚れも目立つし、うっかり取替忘れもなさそう。

ただ、コストについては月に2回として300円、1年で3600円…やっぱり高いです。

でも、つべこべ言わずにピン!ときたこの勘を信じてみようと2個購入。←大げさですみません^_^;

 

で、試してみたら…大きさも小ぶりで思ったより握りやすく柔らかで、泡立ち&すすぎもよかったです。

カラフルなグッズに飽き飽きしている人たちの救世主的な存在として、これ以上のものはなさそうです。

シンプルといえば黒やグレーカラーのスポンジも一時期探していたことがあったのですが、菌のことを考えると白の方が有利(?)ですよね。

 

色が氾濫しないことで、気持ちが落ち着く効果も。

もともと家事が苦手なので、キッチン作業も楽しめない方です。

最近は帰りも遅くなることが増えてきたので、夜に食器を洗うのも面倒→キッチンに立つこと自体が面倒…の悪循環です。

そういう心境で洗い物をすると、食器や道具の色がちらついて余計にイライラします。

それがこのスポンジを使うようになってから、少なくともキッチンでのストレスは減りました。

こう書くと何かのコマーシャル(※個人の感想です)のような感じに思われるかもしれませんが、目から入る情報って脳に思った以上の疲労感を与えるんですよね。

それが日々日々の積み重ねで余計にずっしりとくるという…大きさの大小とは関係ないんだなと思いました。

 

こちらのスポンジ、耐久性はそれほど高いものではないのかな?と思いますが、前述の通り、2〜3週間程度で処分することを考慮するとそこはあまり問題はないです。

↓見ての通りですが、真っ白(新品・左)からどんどん黄ばんでいくようですね。

f:id:kumitch935:20151031142339j:image

f:id:kumitch935:20151031142346j:image

洗い物をこのスポンジで洗って、疲れとともに水に流す…とてもベタなオチのようですが、切り替える行動に手を洗う・顔を洗うなどの行為ってもともと有効ですものね。

こういうものも、自分なりのお気に入りを見つけておくと気持ちが落ち着くんだな、と改めて感じたのでした。

 

☆無印良品関連の記事はこちら。