読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

服を絞り込んで行った結果、クローゼットを開けたときのトキメキが減った…かも。

ファッション

ファッションアイテムの絞り込みは続いています。

だんだん夜が冷え込むようになってきました。

個人的には秋冬ファッションが楽しめるので寒さは我慢します^_^;。

先日秋〜初冬着回しアイテムも決めました。

もちろんブログで紹介したアイテム以外も所有していますから、それらも含めて日々のコーディネートを組んでおります。

昨年ファッションアイテムの断捨離を行い、その後もちょこちょこ見直しをしていますから、残ったメンバーは基本お気に入りのものばかり。

なので私のクローゼットはそりゃもうトキメキだらけ!

…と言いたいところですが、クローゼットを開けても、余り楽しく感じないのです。

f:id:kumitch935:20151107215906j:image

なんでだろう、このトキメキ低下は…?

 

自分ベーシック8:スパイス&トレンド2のバランス

先日、会社の人と話をしていたら、「最近ミニマリストっていう言葉が目立ってきたね」と言われました。

春にその人にミニマリストの話をした時は「何それ?」という反応(これが世の中のスタンダード)でしたから、この半年でここまで来るとは胸熱です。

で、「服が売れないのってミニマリスト的な考え方が広まっているのも一つかな?だって持たない主義なんでしょう?」と聞かれたので、私は「確かに基本形はそうだと思いますが、それにはまらないパターンのミニマリストもいますよ。」と答えました。

 

私自身、とにかく「捨てる」ありきの考えでワードローブをミニマルにしていったのですが、どんどん減らしてみて今自覚しているのが「ワードローブは少なくていいけれど、ファッション鮮度がないと、せっかくの厳選アイテムが停滞してしまう」ということ。

理想は流行りやスパイスになるアイテムをシーズンで2割投入(ここで入れ替え発生)、8割のベーシックアイテムとミックスさせて着こなしにメリハリをつける感じでしょうか。

ということで私、改めて「ファッション消費するミニマリスト」タイプに属します(あ、前からか^_^;)。

早速スパイスとして、まずは巻物を追加投入しました。

f:id:kumitch935:20151107215844j:image 


決めつけないで、自由に考えて楽しむ方がいいですね。

私服の制服化については、とても良い考え方だと思っています。

無駄な時間やアイテムを排除し、余った時間やお金を他のことに使うことはミニマルやシンプルライフでは当然のこと。

だからこそ、服を選ぶ・着る時間までもときめき楽しいものにしたいと思うわけです。

着回しをパターン化する中で、合わせやすいからという理由以外で選ばれるコーディネートを持つことで、今日も頑張ろうか!と思えるように。

 

「ちょっと〜当たり前のこと書いているだけじゃない?」といったことをつらつらと書いてしまいましたが、最近の反省として、自分の今の生活を楽しんでいないなというのがありまして。

服選びをきっかけに、何だか最近楽しくない!と思う気持ちを変えていきたいのです。

ミニマルライフのあり方も、気難しく考えてしまうと楽しめなくなります。

ストイックに減らす・処分するだけがミニマル化ではありません。

自分にフィットするライフスタイルに変えていくために、バッファ(余裕)は持っていてもよいのかもしれませんね。