読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Style

日々の暮らしをシンプル・スマートに。

満を持して?ライダースジャケット(beautiful people)にチャレンジしてみる。

我がワードローブに一着を投ず。

昨年の今頃に比べて悲しいかな5kg太りました。

言い訳をすると、そもそも昨年の夏に急激に痩せた後、だんだん元の体重に戻って、さらに太った(笑)からなのですが、ね。

元々体重のわりに見た目は細く見えるタイプでしたが、最近はさすがに「細いね」と言われることは全くなくなりました。クーッ>_<!

 

さて、本題です。

ワードローブを整理して、さらにまた整理して、サイズや顔映りがイマイチなものを順次処分していくと、テーストにかなりの偏りが。

ま、偏愛傾向が元々ありますし、スタイルが定まっていることは悪いことではない(いや、良いことと思います)。

 

 ↓春はこんな記事を明るく書いていたのに、

↓冬前にはこんな記事を書くようになったのですよね。

で、ベーシックにかなり振っていた状況を変えるのに、前から本当は気になっていたライダースジャケットを、と突然思い立ちました。

ここ数年でおしゃれにライダースジャケットを着られている方、多いですよね。

80年代、こっそりライダースジャケット姿に憧れていましたが、当時は男性用サイズしか見かけなかったのですよ。

憧れるきっかけの一つは…MADONNA!

このLPの写真、覚えている方も多いのでは?

ライダースジャケットを着ていますよ。

http://squaremadonna.files.wordpress.com/2013/05/madonna-herb-ritts.jpg?w=774

 

https://squaremadonna.files.wordpress.com/2012/05/1986-herb-ritts-papa-dont-preach-2376-x-3338-6-mb-1-preview1.jpg

squaremadonna.com

 

…あれから20余年、トライするなら今がラストチャンスかな、と。

そしてどうせ買うなら、前から気になっていた「beautiful people」のにしよう、と早速店に行ってきました。

 

自分でもたまに分からなくなる「ちょうどいいサイズ感」。

https://beautiful-people.jp/assets/img/philosophy/standards6/img01.jpg

beautiful-people.jp

店員さんに、「サイズは小さめがオススメですよ〜」と言われて、まずは140cmのタイプを試着。

しかし。

薄手のセーターの上から着たのにムチムチ&パツンパツンです。

一緒に行ったツレには、「無理して若い子みたいに着ると、何だか痛々しい」というコメントをもらうことに。

結局150cmのタイプにしました。

インナーに厚みのあるものを着ることも想定したのです。

ライダースジャケットを着るシーズンってやっぱり冬だし。

f:id:kumitch935:20151129172130j:image

 

で、家に帰ってから再度チェック。

鏡でスタイルチェックはもちろんですが(笑)、ここでやるのはネットで着こなし情報収集。

するとですね、みんなピチピチ(ピタピタ?)で着ているですよ。

例えば、こちらはブランドHPのオンラインショップの画像。

https://beautiful-people.jp/upload/save_image/16/16_detail_01.jpg

モデルは172cmで、着用は140cmタイプ。

袖短かっ!肩はめっちゃ内側に入っています。

こんな着方なの?

他の記事などを見ても、結構皆様小さめを着ています。

革って初めはピタピタでも後で体に馴染んでくる、とよく言われますね。

えー、それじゃ無理してピチピチの140cmタイプにすべきだった?

急に心配になり、ブランドのHPを読み込みました。

文・画像はブランドHPより引用
サイズ

beautiful peopleのライダースジャケットは「大人のための子ども服」をコンセプトにしたキッズシリーズの代表的なアイテム。
サイズはキッズライダースならではの120㎝〜150㎝という展開。身長に合わせて選択するという訳ではなく、好みのシルエットに合わせてセレクトできるというもの。
身長150㎝の場合、120㎝を着用すると袖は7分丈、着丈もコンパクトに。150㎝を選ぶと袖はジャストサイズ、丈はベーシックなシルエットで着用できます。身長に関係なく誰でも120㎝〜150㎝を楽しめるというユニークなサイズ展開です。

 

https://beautiful-people.jp/assets/img/philosophy/standards6/img06.jpg

 

こちらによると、私は153cmだから、150cmタイプを選べばジャストサイズということになります。

サイズ選びに間違っているのでもないのでホッとしたのもつかの間、この公式HP内の別ページに掲載されていたサイズの項に、150cmサイズの目安が9〜11号とありました。いつもより大きいサイズを選ぶ不安…orz。

でも、こうなると「マイサイズへの思い込み」を捨てないといけないですね。

自分が今まで7号とかSサイズだと思っていたけれど、それはあくまで目安。

「いつものサイズより1サイズ上げた方が結果スタイルの見え方がよくなることがある」と、敬愛するスタイリストの大草直子さんもおっしゃっていた記憶がよみがえります。

ま、そんな大草さんもレザージャケットは小さめのを選んで着てね、とアドバイスされているんですが(笑&汗)。

 

でも、体型ってすぐに変わらないし、そもそも比較対象が若すぎる?

今からすぐに痩せる保証は全くないので、痩せたらどうする?と考えるのはもうやめておこうと決めました。

それに、出てくるモデルがそもそも若い!これは直接比較したらあかんやつです。

で、大人の女性(アラフォー〜アラフィフ)のライダースジャケットスタイルで印象に残っていた人が確かいたな…という記憶を辿ってネットで探してみたら、この方が出てきました。

matome.naver.jp

(ライダースジャケットの画像が貼り付けられなかったので、興味がある方は上記記事をご覧いただければ幸いです。)身長もめちゃめちゃ高いし、モデルばりのスタイルなので比較にするのもおこがまじいのですが、イメージはこういう感じ、ということで。

この方、袖が短めもジャストサイズも着られているので、都合よく解釈することにします。

 

こんな画像もありました。

Kate Lanphear director of style | thematerialsleuth

https://thematerialsleuth.files.wordpress.com/2012/05/kate-lanphear-5.jpg?w=710&h=450

きゃー!かっこいいー>_<!惚れてまうやろー!

↓こちらも素敵です。

【ELLE】ミラノのおしゃれ猛者スナップ50@2013-14秋冬ミラノコレクション|エル・オンライン

画像:上記URLより

http://img.elle.co.jp/var/ellejp/storage/images/fashion/pick/2013fw-collection-milan13_0304/node_800541/6247960-1-jpn-JP/002_image_size_408_x.jpg

あれれ、余計難易度が高くなりました^_^;?

 

でも、着てしまえばきっとなんとかなるだろうし、「あれ?違ってたな」という結論が出たとしても手放す勇気が今ではあるし(潔くできるかはまだ修行の身なのですが)、とにかく飛び込んでみよう、と思ったとある冬の日でした。

 

 

☆他にもあります。ファッション関連記事。物欲があるのかないのか、どっちだろう?

広告を非表示にする